FC2ブログ

Storytellers Cafe

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

軽井沢プチバカンス

久々に近場で1泊のプチ旅行。日頃のよくわからないストレスから解放されるべく、和める仲間と一緒にきれいな景色を見て、体にいいものを食べて、温泉で癒されるのだ。というわけで、軽井沢に行ってきました。

東京から新幹線でたったの1時間半で着く軽井沢。しかし、その気温差は…軽く1ヶ月半ほど?大げさかと思われるほど冬の服装で行ったつもりだったのに、駅に着いた途端、ぴゅーーっと風が吹いて体温が飛ばされました。もっと厚着してくるんだった、と大後悔。寒い。マジで寒い。それでも、今年は寒くなるのが遅かったため、あちこちに紅葉が残っていました。(そのわりに、帰って気がついたら紅葉の写真を一枚も撮ってなかった…残念。)

とりあえず、旧軽方面に向かって散策。のつもりが、あまりの寒さに徒歩5分で断念。なんか、小雪とか舞ってるし。近くにあった腸詰屋のイートインで軽めのランチ。つけ合わせのピクルスがあまりにも美味しかったので、お持ち帰り用を購入。ついでに、焼かずにそのまま食べられるサラミも。これで今夜の酒の肴は決まった。近くのアトリエ・ド・フロマージュでチーズケーキを、駅前のお土産屋で軽井沢高原ビールを調達して、本日の買い出し完了。ホテルに向かう。(何しに来たんだいったい?)

宿泊は、北軽井沢のホテル軽井沢1130。軽井沢駅から車で40分ほどの所にある(無料送迎バスあり)。途中の山道も紅葉がきれいだったが、北に向かうにつれて色がなくなっていく。着いた所はもうほとんど冬。浅間山の雪が眩しいぜ。

blg88.jpg  blg89.jpg

軽井沢1130は、バブル期のリゾートマンションという感じのホテル。大型のわりに使ってないフロアとかがありそうで、バブル特有の匂いがして、しみじみと諸行無常の響きありです。部屋はスイートタイプで、落ち着かないほど広かった。部屋にバルコニーはないが、屋上が開放されているので行ってみると、山々に囲まれていて壮観。しかし、いくら物好きでもこの寒さの中、長居はできず、早々と退散しました。

blg90.jpg  blg91.jpg

楽しみにしていた温泉は、ちょっとぬるいかな?という感じだったが、出た後にじんわり、というかぐったり効いてくる独特なお湯。夕食は、「やまぼうし」という和食レストランで。食事も酒も雰囲気も、まあこんなもんだろうなぁという感じ。

部屋に戻って、ささやかな二次会。ピクルスうまー。サラミうまー。チーズモンブランうますぎー。愉快な仲間と美味しいものがあれば、ご機嫌になるって結構かんたん。

blg92.jpg  blg93.jpg
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://dstories.blog9.fc2.com/tb.php/97-9b775ddc
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。