FC2ブログ

Storytellers Cafe

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ALOHA! HAWAII 4日目

オーシャン・タワー・ホテルでは、朝食としてマフィンやデニッシュ、飲み物のセルフサービスがある。狭さといい、このコンチネンタルっぷりといい、ハワイにしてヨーロッパみたいな不思議ホテルである。しかし、コーヒーもマフィンも意外と(失礼)おいしかった。

今までなんだかバタバタしてしまったから、今日こそはハワイらしくのんびり過ごすのだ。というわけで、午前中は、ワイキキの海沿いをぶらぶらしたり、ウインドウショッピングを楽しんだり。マウイのきれいな海の後だし、いちいち水着になったりシャワー浴びたりが面倒くさくなったので(年?)ワイキキの海には入らなかったのだが、予想外に人が少なくて、海もきれいだった。割高の時期だから、観光客には敬遠されてるのかも。特に、デューク像よりダイアモンドヘッド側のビーチは空いていて、穴場な感じ。海とホテル群とダイアモンドヘッド。この3つが揃ったワイキキの雰囲気がやっぱり好きだ。ベタだろうと混んでようと、ここはここでいいんだよねぇ。

blg82.jpg  blg83.jpg

昨年3月に泊まったハイアット・リージェンシーに立ち寄り、ナ・ホオラ・スパの予約をする。前回は、当日の予約はできないくらい混んでいたのに、今日は何時からでもオッケーみたいな状態で、希望通りに夕方の予約がとれた。やっぱり、この時期は空いているのか?夏休みでファミリーでの旅行が大半だろうから、スパに来るような客層が少ないのかもしれない。

シェラトン・モアナ・サーフライダーのカジュアルダイニング、ビーチ・サイド・カフェで遅めのランチ。室内席でも一面の窓からワイキキのビーチを見下ろせる、眺めのいいレストランだ。スパに行く前に満腹になるといけないから、ブッフェはやめて軽そうなアラカルトのサンドイッチにしたのに、おなじみの大皿にwithポテトどかーんの状態で出てきた…ハワイで軽めのランチなんてあり得ないのね。

腹ごなしに少し歩いてから、ナ・ホオラ・スパへ。前回の指圧のコースが最高に気持ちよかったので迷ったが、しつこいようだけど今回の旅のテーマは目指せハワイ通!なので、ハワイらしいポハク・ストーンマッサージを初体験。しかし。私の頭から、重要な事実が抜け落ちていた。そもそも前回指圧を選んだのは、スウェーデン式のようなマッサージのスルスル感が苦手だからなのだった。ポハクって、オイルを塗った上を熱い小石で滑らせていくマッサージなんだよね。そのこそばゆさは、スウェーデン式に劣らないのだ。しかも、皮膚が薄い自分には石が熱すぎて、うひょーくすぐったいうひゃーあぢぢぢ…と忍耐が試される50分間に…。担当の人も、せっかくやってんのに、何こいつ全力で身体強張らせてんだよと内心思ったはずだ。「リラックス、リラックス…」と必死でつぶやかれた。なんだかもったいないことしたな。でも、終わった後は血行がよくなって腰のあたりが軽くなった気がする。身体にはよかったはずだ。ちなみに、一緒に行った友人にはポハクが合っていたようで、しかも、担当が前回私が指圧をやってもらった超うまい人で、至福のひとときだったそうだ。羨まし。次回行くことがあったら、指圧であの人ご指名にしたいわ。

頼まれ物のお使いや、共通の友人へのギフト調達を済ませてから、遅めのディナー。わりと有名なアジア系レストランに行った。店名を伏せるのは理由あってのこと。というのも、出たんだよゴッキー(匿名)が。(苦手な方ごめんなさい。以下読まないで。)飲食店やデパートでのバイト経験から、こういう場所に生息しているのは仕方ないことだと分かっているし、一人暮らし歴も長くなると小さめのくらいではひるまない程度には鍛えられている。ここだけの話、ハワイは奴らにとっても住み心地がいいらしいことにも薄々気づいていた。でも、テーブルに上がってくるのはさすがにいい気持ちがしないよな。その上、友人の一人はゴッキーが大の苦手。よっぽど担当の店員を呼んで席を移らせてもらおうかと思ったのだが、明らかにこちらが格闘しているのを見ながら何度も素通りしていくので、呼んでも無駄かと思って退治することに。地味に格闘している間に、別の店員さんが気を遣って声をかけてきて、離れた席に替えてくれた。しかし、すでに食欲は失せました…。その後、店長らしき人がわざわざ出て来たのだが、「どーもすいませんねぇ出ちゃいましたかハハハ」みたいなノリでかえって微妙な気分に。最初の店員の態度もなんだかなだったし、こういう時は、チップ少なめでもいいんじゃん?と相談していたら、きっちりサービス料込みのレシートが来て、仕方なく払ったところ、無言でお釣りが多めに戻ってきた。あちらとしては、かなり気を遣って対応してくれたってことなんだよね、とは思うものの、なんとなく後味が良くなくて、スマートな大人の対応って難しいわ、と思ったのでした。


スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://dstories.blog9.fc2.com/tb.php/91-2e1d1c32
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。