FC2ブログ

Storytellers Cafe

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

おきなわんホリデー2日目

沖縄2日目。今日はずっとビーチで過ごす予定。

まだ陽射しが強くならないうちに、ホテルのプライベートビーチへ。夏に沖縄に来たのは初めてだったので、水のきれいさに驚く。こんなホテルの目の前でも、普通に魚がいるのね~。午前中は水も浅く、波もないのでまるで子ども用プール。ただ、底は岩が多くてごつごつしている。っていうか、よく見るとナマコだらけ…。あんまり気にしないでビーサンでずかずか歩いてたので、踏んでたかも。いや、絶対踏んでた。

ホテルのプールも利用してみる。室内プールは市民プールっぽい印象。屋外は、小さいけれど滝があったり、海が見えるのでなかなか素敵だった。しかし、ビーチタオルが有料っていうのはなんか不便。200円くらい、宿泊料金に上乗せしてもいいから無料にすれば気分が違うような。

シーサイドのテイクアウトの店で、海を見ながらランチ。ビーチリゾートは、こういうとこがいいよね。エルヴィスの歌が流れる中(そう、沖縄でなぜかエルヴィス)、こんなに手軽に開放的な気分になれるなんていいなぁ、とゴキゲンになる。

午後は、午前中に予約しておいたシュノーケル体験。船で数分行ったところから海に入るだけのお手軽コースなんだけど、顔をつけなくても魚が水面にうじゃうじゃ見える。エサをやるのを知ってて、寄ってくるのね。平気で体にぶつかってくるわ、指に食いつくわ、けっこう怖い。そういえば、昨日、水族館で自分の魚嫌いを実感したばかりじゃん、と思い出したその瞬間、海の底に見えたのは昨日「キモイ」と騒いだ記憶のある魚…。衝撃。でも、予想以上にいろんな魚が見れておもしろかった。ほんと。
blg16.jpg


夕食は、昨日諦めた「元祖海ぶどう」の店に再挑戦。ホテルの前の店舗は定休日だったので、ちょっと離れた店舗までバスで10分ほど移動。時間が早かったので、ほとんど待たずに入れた。海の家みたいな雰囲気の店で、ゆっくり飲みながら、という感じではないから、回転も早いのかな。名物の海ぶどう丼をいただく。酢飯の上に海ぶどうがどばーっと乗ったシンプルな丼もの。生きのいいものを使ってるらしく、プチプチ感がすごい。ハマる人はこの感触にハマるんだろうな。(だって味は、海水味…)
blg17.jpg


ハイビスカスサワー、シークァーサーサワー、エメラルドサワーというどぎつい信号色の飲み物ですっかり陽気になり、帰り道はまだ明るいので歩いて帰ることに。しかし。沖縄のバスで10分は侮れない。歩いても歩いても、次の停留所が見えない…。「この道、制限速度50キロだって」「えーと、時速50キロで走るバスが10分間で進む距離は?」「…わかんない(アホ)」あっという間に辺りも暗くなり、無謀なことに気づいたアホ達は、おとなしく3つ目のバス停でバスを待ったのでした。

ちなみに、歩いて節約できたバス代は40円分!(大アホ)
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://dstories.blog9.fc2.com/tb.php/42-2afe8800
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。