FC2ブログ

Storytellers Cafe

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

台北小旅行3日目

大型台風SEPATがいよいよ上陸。ホテルのロビーの台風情報を見ると、本日のフライトはことごとく欠航になっている。台湾新幹線も1日運休。ホテルや周辺の商店では、窓ガラスにガムテープを貼ったり、入り口を閉鎖したり、台風対策が着々と進められている。地元の人は台風に慣れているのか、慌てず騒がずという雰囲気。

我々も慌てたところでどうしようもないので、とりあえずのんびり朝食をとってから、タクシーでグランドフォルモサ・リージェントホテル(台北晶華酒店)へ。外装工事中のようだったが、中はさすが最高級ホテル、異空間な美しさを放っている。スパの予約時間まで数時間、ホテル内のDFSでお買い物。有名どころのブランド品が一通り揃っているが、それほどお得感はない。化粧品なんて成田の方が絶対安かったし。そうそう、台北の室内は大体冷房がきついが、ここは特に寒かった。外の暑さとの差が激しすぎなんだよね。

予約していたムーラン・スパ(沐蘭SPA)は、ホテルの20階。(ムーラン・スパだからって、白塗りメイクを施されたりお茶にコオロギが入ってたりすることはないので心配は要りません。)バリ風のインテリアで、マッサージはタイ風やらインド式やらハワイアンやら、何も台湾で体験しなくてもという感じだが、ここの特徴は、何といっても設備が充実していること。個室の中にベッド、更衣室、トイレ、サウナまであって、並みのホテルの部屋より全然広い、というかうちの自宅より間違いなく広い。ただし、私は友人の1人とカップル用ルームを共有したので、微妙な空気が漂いました…。バスタオル一枚の姿で向かい合うのって気まずいよね…せめてバスローブが欲しかったわ(ある部屋にはあったみたいだけど)。マッサージは、“若返り”という名の中国式指圧コースをチョイス。ごく普通の指圧という感じで、正直若返った気はしなかったけど、気持ち良かったのでまあいいや。マッサージ後に、フラワーバスに浸かりながらお茶とデザート(といってもサンドイッチと餅菓子のようなもの)をどうぞ、というサービスがあったが、さすがに友人とマッパで風呂入りながらサンドイッチ食うのは気が引けたので、さっさと服を着てからいただきました。1つのコースが着替えやお風呂の時間も含めた時間設定になっていて、ちょっとせわしなかったので、欲を言えば時間を気にせずにこの設備を堪能してみたかったな。まあ、時間制限がないとキリがなくなっちゃうんだろうけど。

(左)スパ個室内 (右)フラワーバス
blg115.jpg  blg116.jpg

スパの後は、ホテルの1階にあるazieというカフェでまったりお食事。カフェといっても、アメリカンな食事からアジアンカフェメニューや麺類までいろいろ揃っている。ピアノの生演奏付きの優雅な雰囲気で、外の台風のこともすっかり忘れてしまう。かなり長時間、ここに入り浸った。

(左)azieのワンタン麺 (右)外は台風…
blg117.jpg  blg118.jpg

夜になり、再びタクシーでグロリアプリンスに戻る。ロビーの台風情報を見るとピークは過ぎたようで、明日のフライトには問題なさそう。台風のおかげでというのもなんだが、いつもの旅行では考えられないほど1日のんびりしてしまった。荷造りをして、今日こそはいいかげん早めに就寝…すればよいものを、またしても見ている台流ドラマ(笑)
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://dstories.blog9.fc2.com/tb.php/126-a4b33572
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。