FC2ブログ

Storytellers Cafe

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

100回目のひとりごと

なんか、これで100回目のエントリーらしいです。100回目の記事だからと言って、特に気の利いた話題もないんですけどね。このBlogを始めて18ヶ月で100…単純計算しても月に5回くらいしか書いてないってこと…。でも、自分の中ではこのくらいの頻度がちょうど心地よかったり。

しかし時の経つのも早いねぇと思ったのは、今住んでる部屋の更新期限が来てしまったことですよ。気がついたらあれから2年だよ。早すぎて怖えー。他探すのも面倒なので、あっさり更新しちゃったけど。これで、ほぼ確実にこの部屋で30歳を迎えることになり、こんな若い子しか住んでないようなしょぼい賃貸でそれはどうなんだろうとは思う半面、わざわざこの中途半端な時期に引っ越すというのもなんだなあと思って。最初に住んでた所があまりにもボロすぎたので当初は素晴らしく快適に思えた今の部屋も、2年も住んでみればあちこち不満が出てきたわけだけど、でも、ここで気に入っている静けさと日当たりの良さは、何にも変えがたいものなので。周りの環境も好きだし、留まることにしてまあよかったかなと思います。次、更新する時が来たらさすがに考えるけど。

そろそろ、自分の先行きとか真面目に考えなくちゃならない年なんですわ。幸か不幸か、自分の周りに同じようなひとり暮らしの友人が結構残ってるので、いまひとつ焦りが起きないんだけどね。話も合うし。「可燃ごみより増やしてほしい不燃ごみの日(←料理してないのがバレバレ)」「気がつけば酒とつまみしか入ってない冷蔵庫」「行ってみたいけどまだ勇気がないひとり焼肉」などなど、世のまっとうな家庭人の皆様に呆れられそうな愉快なトピックが次々と…いかんいかん。

そうそう、全っ然話違うけど、来月マーク・ケアリイ・ホオマルが(初?)来日するみたいですね。この前、久々にアクセス解析を見てみてやたらに検索ワードに多いなと思ったら。(相変わらずリロスティ絡みで検索してくる人も多いんだけど、もはや全然ネタなくて申し訳なし。しかし、一体どうして「ピンクのス*ィッチの名前」だとか「ス*ィッチが大きく出てる写真」だとか「ス*ィッチの泣いている画像」なんていうキーワードでここがひっかかるわけ??)フラのワークショップとかやるらしいです。行く予定は全然ないけど、ちょうどその辺りに用事がありそうなので、どこかで遭遇したりしないかしらんなんて無駄にわくわくしてます。興味ある方はこちら→http://www.locomocosunset.com/
スポンサーサイト

軽井沢プチバカンス2

少し早めに起きて温泉へ。実は昨夜、大浴場にあった血圧計を使ってみたら普通に生きてられなそうなほど血圧が高くて、血管切れるんじゃないかと怯えていたんだけど、朝計り直してみたらいつも通りの低血圧でほっとした。朝食はよくある感じのバイキング。

軽井沢駅に戻って、南口のプリンスショッピングプラザに行く。

blg94.jpg

できたばかりの頃に行ったきりだったので、随分と拡張されていてびっくり。(そう、あれは確か長野限定リスグッズが出始めた頃だったはず…っていつの時代の話?)あまりの広さに、案の定、歩いているだけで疲れて購買欲が失せてしまった。寒いし。景色はいい所なので、もう少し暖かければ、芝生の広場をうろうろするのも気持ちよかったんだろうけどな。掘り出し物も特になく、張り切って買ったのは、最初に入ったフランフランのキッチン用品くらい。あとアディダスジャージ。アウトレットといえばやっぱりこれなので。(そうなのか?)

ランチは、中央にある味の街・アイマックス棟の「せんまい田」という素朴なおむすび屋さん。長野の野沢菜はやっぱりおいしゅうございました。ここのショッピングプラザは、アウトレット以外に軽井沢の食材とかお土産を扱うお店も多くてなかなか楽しかった。長野は美味しいものが多いね。

見たい店を見尽くしてしまい、最後はカフェでしゃべって時間つぶし。夕方の新幹線で東京に戻った。たまにはこういうゆるゆるした小旅行もいいもんでした。

軽井沢プチバカンス

久々に近場で1泊のプチ旅行。日頃のよくわからないストレスから解放されるべく、和める仲間と一緒にきれいな景色を見て、体にいいものを食べて、温泉で癒されるのだ。というわけで、軽井沢に行ってきました。

東京から新幹線でたったの1時間半で着く軽井沢。しかし、その気温差は…軽く1ヶ月半ほど?大げさかと思われるほど冬の服装で行ったつもりだったのに、駅に着いた途端、ぴゅーーっと風が吹いて体温が飛ばされました。もっと厚着してくるんだった、と大後悔。寒い。マジで寒い。それでも、今年は寒くなるのが遅かったため、あちこちに紅葉が残っていました。(そのわりに、帰って気がついたら紅葉の写真を一枚も撮ってなかった…残念。)

とりあえず、旧軽方面に向かって散策。のつもりが、あまりの寒さに徒歩5分で断念。なんか、小雪とか舞ってるし。近くにあった腸詰屋のイートインで軽めのランチ。つけ合わせのピクルスがあまりにも美味しかったので、お持ち帰り用を購入。ついでに、焼かずにそのまま食べられるサラミも。これで今夜の酒の肴は決まった。近くのアトリエ・ド・フロマージュでチーズケーキを、駅前のお土産屋で軽井沢高原ビールを調達して、本日の買い出し完了。ホテルに向かう。(何しに来たんだいったい?)

宿泊は、北軽井沢のホテル軽井沢1130。軽井沢駅から車で40分ほどの所にある(無料送迎バスあり)。途中の山道も紅葉がきれいだったが、北に向かうにつれて色がなくなっていく。着いた所はもうほとんど冬。浅間山の雪が眩しいぜ。

blg88.jpg  blg89.jpg

軽井沢1130は、バブル期のリゾートマンションという感じのホテル。大型のわりに使ってないフロアとかがありそうで、バブル特有の匂いがして、しみじみと諸行無常の響きありです。部屋はスイートタイプで、落ち着かないほど広かった。部屋にバルコニーはないが、屋上が開放されているので行ってみると、山々に囲まれていて壮観。しかし、いくら物好きでもこの寒さの中、長居はできず、早々と退散しました。

blg90.jpg  blg91.jpg

楽しみにしていた温泉は、ちょっとぬるいかな?という感じだったが、出た後にじんわり、というかぐったり効いてくる独特なお湯。夕食は、「やまぼうし」という和食レストランで。食事も酒も雰囲気も、まあこんなもんだろうなぁという感じ。

部屋に戻って、ささやかな二次会。ピクルスうまー。サラミうまー。チーズモンブランうますぎー。愉快な仲間と美味しいものがあれば、ご機嫌になるって結構かんたん。

blg92.jpg  blg93.jpg
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。