FC2ブログ

Storytellers Cafe

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ミニアンケート:10月

10月はハロウィン、ディズニーヴィランズの季節。でも、ミニアンケートはヴィランズ人気投票じゃ候補者数が多すぎるので、コミック系ヴィランズに絞ってみました。(ジャファーはお笑い系じゃない!とか、いろいろ意見はあると思いますがワタシ基準なんでご了承を。)邪道かもしれないけど、笑えるヴィランズが好きなんですよ。キャラが強烈なやつとか。その点では、イズマの血を引く「チキン・リトル」のフォクシーロキシーちゃんもかなりの有望株。

しかしハロウィンといえば、今年のDSのプルートはキモい…。なんか、キャラの格好が年々かわいくなくなってきてるのは気のせい?そもそも、日本のハロウィンってここ数年で無理やり定着した感があるけど、文化的背景がないからただのコスイベントって感じでなんだかなぁ、と。そんなわけで、ハロウィンイベントにはほとんど興味が持てなくなってます。カボチャリスに興奮してた時代が懐かしいわ…。

そんな私も毎年楽しみにしているのは、本場ディズニーオンラインのハロウィン衣装特集。赤ちゃん用コスチュームとか普通にかわいいんだけど、なんといっても、強引にキャラ衣装を身に着けた大人モデルたちのやけっぱちスマイルがたまらんのだわ。

ってこんなディズニーファンでいいんでしょうか自分…。
スポンサーサイト

ミニアンケート:9月

9月といえば「動物愛護週間」があったっけ。というわけでトップページのミニアンケートは、“飼ってみたいペットキャラ”。

ディズニーの世界では、小動物が“小さなお友だち”扱いされてたりするので、ペットの定義は微妙なんだけど。一応、明らかに飼われてない(ex.「ポカホンタス」のミーコ)とか、ペットというより相棒(ex.「アラジン」のアブーやイアーゴ)とか、養子(「きつねと猟犬」のトッド)、守り神(ex.「ムーラン」のムーシュー)、家畜(「美女と野獣」のフィリップ)、オハナ(「リロ&スティッチ」のスティッチ)、遺産相続者?(「おしゃれキャット」の皆様)等々、別の肩書きが相応しいキャラは適当に除外してみました。

残った候補を見ても、定番のワンコから、トラ、ヤギ、爬虫類、果ては謎の液体生物(笑)まで、けっこうバラエティ豊かなペットがいたのね。なんだか地味な取り合わせなのは、ペットという立場上、活躍が限られているから仕方ないということで…。ちなみに、名前だけですべてのキャラがわかった方、ディズニーキャラ通を自認してよろしいかと。

っていうか、そんな知られてないキャラの人気投票って意味あんのか…?(^^;

ミニアンケート:8月

7月のアンケート、リゾートで観たいディズニー映画はビーチ系の勝利。ジャングル系は暑いからか…。

さて8月のお題。「主人公の親友キャラ」でいきます。8月1日って確かフレンドシップデイという日だったので。由来がわからんのだけど、かつてはディズニーストアでフレンドシッププーなんてビーンが発売されて、開店待ちの列ができてた時代も。懐かしやビーン最盛期(ちょっと遠い目)

で、友情のテーマはディズニーアニメーションの十八番のはずなんだけど、いざ純粋な親友キャラを探すとなると、意外と少なかった。主人公は孤独で変わり者っていうのが定番だからでしょうかね。とりあえず、主人公同士(ex. 「きつねと猟犬」)というパターンは除外。あからさまにコミックリリーフなキャラ(ex. ティモン&プンバア)や主従関係のあるキャラ(ex. ジーニー)、ペット的なキャラ(ex. フランダー)も除くと、残った候補者は6人だけ。(「ターザン」のタークはお笑い要素が強いので微妙なところだが、幼い頃からのあれこれを考えると親友とみなしてよいかと。)(「チキン・リトル」公開後だったら、アヒルのアビーも入れたかったところ。)

ある意味、地味な面子ではあるけれど、頼れる系ありお人好し系あり。選り抜きのいいひとキャラ集合って感じになりました。正直、みんな友だちにほしいぞ。

ミニアンケート:7月

7月です。暑いです。今月のミニアンケートのテーマは、“夏、リゾートに連れて行きたいディズニー映画”。選択肢は、アウトドア系で夏っぽい作品を思いつくままにピックアップしてみた。海リゾート派と山リゾート派で分かれるかな?(舞浜リゾート派(笑)は「アラジン」だろうけど、敢えて外してみる。)かくいう自分はこの夏なんだか身動きがとれなそうなので、映画でリゾート気分だけ味わって終わりそうな(泣)

そうそう、言わなければ誰も気にしないというかたぶん知らないって話だと思うけど、今年は7月2日の更新予定ナシ。すいません…

「ブラザーベア」Review

「ブラザー・ベア」のレビューを書く。何でいまさらベア?世間は今頃みんなインクレ祭りだろ!?と自らツッコミつつアップいたしました。

ほんとに何でいまさらかというと、1.先月やったミニアンケートの子役投票でコーダくんが意外にも健闘したから。2.「カントリー・ベアーズ」を観て以来クマさんが気になるお年頃なので。3.ディズニーランド50周年パレードのメインテーマ曲が「ブラザー・ベア」の“ウェルカム”だったことに驚き&激しい違和感(汗)を覚えたため。という、あまりにも個人的かつどうでもよすぎる理由だったり(^^;

実をいうと、去年の夏、DVDの発売に合わせてレビューをアップするつもりで書いてたんだけど、何度書き直してもフロリダスタジオがなくなったことへの泣き言に行き着いてしまい、こりゃあかんと諦めて放置していたのだった。だから今回は、フロリダスタジオについては一切触れないことにして、違う角度から攻めてみることに。結果、普段より辛口モードかも…ファンの人すまぬ。でも、なんと3年ぶり(笑)のコラムつきだったり、無駄に力は入ってるみたいなので、コーダくんのような広い心で許してね。

ミニアンケート:6月

トップページのミニアンケート、6月のお題は“結婚式にオススメしたいディズニーソング”に決定。5月のマニアック路線設問でも反応がよかったので(ご投票感謝!)引き続き、こんな傾向でやってみようかと。

しかし、70年代以降の長編でウエディングに使えそうなラブソングを探したところ…6曲のみ。近年の作品の方が恋愛もの中心というイメージだったので、これは意外だった。ほんとにこれだけ?何か忘れてたら誰か教えて。

ラブソングというカテゴリーならまだ何曲か思いつくけど、例えば「ヘラクレス」の“恋してるなんて言えない”…いまさら否定してどうすんじゃい!(笑)とか、または、「ノートルダムの鐘」の“天使が僕に/罪の炎”…誰の恋も実らなそうで恐ろしかったりとか(汗)

実際のところ、結婚式でディズニーソングっていうのはかなりポピュラーだと思うんだけど、しっくりくる曲と考えるとなかなか難しい。今回の選択肢だったらやっぱり定番は“美女と野獣”か“ホール・ニュー・ワールド”でしょうね。(でも、“美女と野獣”って…新郎は納得できるの?^^;)

個人的にお奨めしたいのは、たぶん大穴中の大穴(笑)「ビアンカの大冒険」の“明日を夢みて(Tomorrow Is Another Day)”。これ、日本語版だとそういうニュアンスが薄いけど、立派なラブソングなのよ。“To face the future with another who means more than any other is to be loved”誰よりも大切に思える誰かと一緒に未来に向かうこと、それが愛されるということ。しみじみいい言葉…。70年代の曲なので(ノスタルジックでそれはそれでいい雰囲気なんだけど)、誰か今の歌手がアレンジしてカバーしたら人気出るんじゃないかな。

あと、幼なじみがゴールインだったら「ロビン・フッド」の“ラヴ”ね。これも歌詞がニクイ。

それから、両家の対立にもめげず幾多の困難を乗り越えて命がけで(笑)貫いた結婚とか、とにかく一生に一度の恋!とかいう場合は迷わず“イフ・アイ・ネヴァー・ニュー・ユー”で決まり。(つーかそんなカップルの式なら、覗いてみたい。)でもその後、一生の恋…だったはずの恋がどんな結末に転ぶか、リスクはつきまとうかも(^^;;;

512

ときたら、おなじみサムイマ!さんのアニバーサリー。
6周年&バースデイ、おめでとうございます(^^)

こちらも思いっきり便乗して(^^;リニューアル1周年。

ピーピー鳴いてるマイPCもなんとか持ち堪えてくれてるようなので、予告通り、ブログ始めてみました。
ブログってなんなのかもよくわからんまま…

今までのDiary&BBSは、発展的解消ということで終了。
…これって発展なの?退化じゃなくって?という内なる疑問の声はこの際聞こえなかったことにして。そもそも、この1年でどれだけ更新したか…と、考えてみて、それも考えなかったことにした方がよいことに気づいたりもして(^^;;

たぶん今後も、今までのDiaryに引き続き、こちらでうだうだ独り言書くのが主流になるかと思われます。
あ、もちろん、サイト本体も何とか更新したいけど…できれば。

とりあえずディズニー映画への関心、愛着が消えない限り、
とろとろペースでも続けていきたいなぁと思っているので、
よろしかったらどうぞお付き合いくださいませ~。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。