Storytellers Cafe

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

引越し

以下に移り住むことになりました。

http://blog.goo.ne.jp/storytellerskafe/
スポンサーサイト

新年のひとりごと

今年もよろしくお願いいたします。

なーんて、いくら郵便局の年賀状配達が年々遅くなってるからって(遅かったよなあ今年?)、どうにもこうにも時機を逸してますけど。実は、年末にとうとうマイPCがぶっ壊れちゃったのよ。慌てて買った新しいのにようやく慣れてきたとこ。もうちょっと待てばWindows Vistaも出るし、と調子が悪くなってからも騙し騙し使ってたんだけどね。ダメでした。だいぶ前から変な音やら異臭やらしてたから、まあ仕方ない。

ということで、遅ればせながら今年のテーマは「ゆるく生きる」です。

え?このBlogは年中ゆるすぎだって?それはおっしゃる通り。でも実生活はいろいろあるもんで、もっと気楽に生きられるようになりたいと思っているわけです。

は?独身で子どもなしで一人暮らしで親の面倒も見てない定職ありの女なんて世の中で一番お気楽な身分じゃねーかって?それもおっしゃる通りかもしれない。そうはいっても、つまんないことでストレス溜めて理由もなく非常事態になってる自分を自覚したんだよね。

年末、生まれて初めて手相というものを見てもらってきました。占いだの霊感だのの類は全く信じてないので、まあ、友人たちと冷やかし半分で行っただけなんだけど。これがねえ、的中だったんだよね。手を見せた瞬間、「アンタすごい疲れてるよ。気遣いし過ぎ。ゆっくり休まないとダメだよ!」とダメ出し喰らいました。まあね、手とか以前に、全身から醸し出してるものだけで「こいつ、つまんないことでピリピリして無駄に疲れてるな」って分かるような状態だった気もするけど。健康状態とか性格とか、ベーカー街のバジルも顔負けな洞察力でズバズバ当てられて、ちょっと身につまされたんだよね。

そういえば、いつも小さいことで気を遣ってガチガチになってたな。失敗しちゃいけないとか他人に迷惑かけちゃいけないとか。一見立派な心がけなようで、実はつまんない見栄とか意地のせいなんだから、そんなくだらない気の遣い方、自分にとっても他人にとってもいいことないんだよね。そんな無理してたら、いずれうちのPCみたいにぶっ壊れちゃう。

そういうわけで、今年の私はできるだけゆるく生きていく所存です。

100回目のひとりごと

なんか、これで100回目のエントリーらしいです。100回目の記事だからと言って、特に気の利いた話題もないんですけどね。このBlogを始めて18ヶ月で100…単純計算しても月に5回くらいしか書いてないってこと…。でも、自分の中ではこのくらいの頻度がちょうど心地よかったり。

しかし時の経つのも早いねぇと思ったのは、今住んでる部屋の更新期限が来てしまったことですよ。気がついたらあれから2年だよ。早すぎて怖えー。他探すのも面倒なので、あっさり更新しちゃったけど。これで、ほぼ確実にこの部屋で30歳を迎えることになり、こんな若い子しか住んでないようなしょぼい賃貸でそれはどうなんだろうとは思う半面、わざわざこの中途半端な時期に引っ越すというのもなんだなあと思って。最初に住んでた所があまりにもボロすぎたので当初は素晴らしく快適に思えた今の部屋も、2年も住んでみればあちこち不満が出てきたわけだけど、でも、ここで気に入っている静けさと日当たりの良さは、何にも変えがたいものなので。周りの環境も好きだし、留まることにしてまあよかったかなと思います。次、更新する時が来たらさすがに考えるけど。

そろそろ、自分の先行きとか真面目に考えなくちゃならない年なんですわ。幸か不幸か、自分の周りに同じようなひとり暮らしの友人が結構残ってるので、いまひとつ焦りが起きないんだけどね。話も合うし。「可燃ごみより増やしてほしい不燃ごみの日(←料理してないのがバレバレ)」「気がつけば酒とつまみしか入ってない冷蔵庫」「行ってみたいけどまだ勇気がないひとり焼肉」などなど、世のまっとうな家庭人の皆様に呆れられそうな愉快なトピックが次々と…いかんいかん。

そうそう、全っ然話違うけど、来月マーク・ケアリイ・ホオマルが(初?)来日するみたいですね。この前、久々にアクセス解析を見てみてやたらに検索ワードに多いなと思ったら。(相変わらずリロスティ絡みで検索してくる人も多いんだけど、もはや全然ネタなくて申し訳なし。しかし、一体どうして「ピンクのス*ィッチの名前」だとか「ス*ィッチが大きく出てる写真」だとか「ス*ィッチの泣いている画像」なんていうキーワードでここがひっかかるわけ??)フラのワークショップとかやるらしいです。行く予定は全然ないけど、ちょうどその辺りに用事がありそうなので、どこかで遭遇したりしないかしらんなんて無駄にわくわくしてます。興味ある方はこちら→http://www.locomocosunset.com/

網膜剥離のその後

Blogのアクセス解析を見てみたら、意外と“網膜剥離”で検索されてたみたいなので、いまさらながら強調しておきたいんだけど。剥離を起こしてしまってからでも、手術で元通り見えるようになる方が多いんですよ。

私の場合は、剥離が相当以前からあって、目の大事な部分まで及んでいたから、手術で剥離自体を治しても変視症(ものが歪んで見える症状)が残ってしまったわけです。手術から8ヶ月、あれこれ検査を続けて、ようやく先日「打つ手なし」という結論が出ました。正直、ほっとしたよ。今の症状にはすっかり慣れちゃったし、また手術とかいうことになって入院するのは非常に気が重かったので。

変視症なんていうと「デスクワークの仕事続けていいの?」とか「映画とか観てて平気なの?」とか「ネットやめれば?」とか周りが心配してくれるんですけど、自覚症状としては、そんなに深刻なものではないです。そりゃあまあ、目に悪いことなんてしないに越したことはないんだろうけど。かといって、日常生活を制限してまで「用心せにゃ!」(←なぜか戸田奈津子風)というほどではないかなと。もちろん無理は禁物だけど、あれこれダメだと思ってストレス溜めるより、できるだけ普通に生活したいし。この先、視力が回復することもないだろうけど、急激に悪くなることもないんじゃないかなと、楽観的かもしれないけど予想しています。といいつつ、最近会社が嫌でしょうがないので、目のことを口実に辞めてしまおうかなんていうツマラン葛藤が日々あったりするのもまた事実…。

目が悪くなって良かったことなんて言ったらおかしいけど、ひとつあるとしたら、eBay中毒から完全に抜けられたことですね。昔からのコレクション癖というか、こればっかりはもう、一生治らないんじゃないかと諦めていたんだけど、入院をきっかけに止めたら、あんなに夢中になってたのがウソみたいに、ぱったり関心がなくなってしまいました。よくあんな面倒くさいことしてたなぁと思う。我ながら呆れるほどあった物欲が、どこかへ飛んでいってしまった感じ。

こんなことで教訓くさいことを言うのもアレですけど、人間どこでハプニングがあるか分からない、そして、それが必ずしも悪い方にばかり転ぶわけではないというのは、いえるかもしれんねぇ、と思うこの頃です。

はぁ…。ハワイでも行きたいですね。(唐突だな。)

Blog2年目

サムイマさん、7周年おめでとうございますー。7年。すごいですネほんと。

そういえば、うち、サイト2周年ですか…。正直、何も考えてなかった。かれこれ1年近く完全凍結させてますからね…。分家のリロスティも凍結状態だし、ましてや某オリビ…(もはや声に出せず)なんて放置しすぎてて開くのも怖いです。更新しようにもやり方覚えてなかったりして。我ながらひどいわ。

いまさら言うのもあれですが、この先も更新はないと思われます。だから、サイトをきっちり閉じてBlogだけにするべきかもしれないんですけど。まあ、今まで無駄に積み上げてきたあれこれが、何かの拍子にひょっとするとお役に立つこともあるかもしれないし、正直「もったいない」という気持ちがあるので、残させていただいてます。(って、サイトに明記すべきだよなぁ。ま、そのうち…。)あ、本家は、気力と時間ができたら更新するかも。「チキン・リトル」とかありますしね。

気がつけば後ろ向きな「つぶやき」ばっかりだなぁ。なーんか発展的な話題はないものか。

あ!そうだ。先日ついに、我が家にTVという文明の機器がやってきました!!

…本気よこれ。元から進んでTVをつけるという習慣がなかったもんで、引越し時にTVを買うのを後回しにしたらそれっきり。かれこれ2年以上TVなしの生活が普通に続いちゃって、この先も要らんわ、という気でいたんですけどね。なんかこの頃、家にTVがないと言っただけで人からエイリアンの実験体でも見るような目で見られたり、「昭和の人」とか、「街頭テレビ」「力道山!力道山!」とかバカにされる(その発想が出てくる方がヤバくねーか?)ことに疲れてしまって、とうとう長いものに巻かれてしまったのねん。

まあ実際のところは、最近、地上デジタル非対応のブラウン管が激安だから、一台買っとけば今までTVがないばっかりに使えなかったR1用DVDプレイヤーが活かせるじゃん、と思って(R2のDVDはノートPCで見ていたので)、いまさら時代遅れのテレビデオを買ったわけなのよ。

しかし、届いてみて思ったんだけど、ブラウン管はやっぱり無駄にでかい。しかも、買ってきたアンテナケーブルをつなげたら長さが足りなくて思っていた場所に置けず、面倒くさくなってケーブル外したまま放置…。そんなん、さっさとケーブル買い換えればいいだけなんだけど、まあTVが映らなくてもDVDやビデオは見れるし、なんて。結局、TVが場所とるだけのオブジェと化している、どうでもよすぎる近況でした。

本日のBGM:“I Would Never Wanna Be Young Again” by Gogol Bordello
…いや、私はできることならもっと若い頃に戻りたいですけど(笑)

バカンス前のひとりごと

1ヶ月の記事が2つだけっていうBlogもどうかと思う今日この頃。(しかも内容がクリビアとクロンク…。)突然ですが、明日から一週間ほどバカンスしてきます。

年度末のこの忙しい時に一週間ぶち抜きで休みをとるたぁ、我ながらいい根性だ。(職場の皆さん、本当にごめんなさい。でもそういえば去年もやってましたね、私…。)今回の行き先は、ドイツロマンチック街道&スイス&パリというベタな周遊ツアー。団体さん、熟年カップルだらけという予想なんだけど、どうでしょうか。一応適齢期(…もう過ぎたか?)のおなごが連れ立ってそんなとこ行ってていいのかとちょっぴり自分に問うたりも。

いやほんと、自分でもなんでまたそんな方面に行くことになったのかよくわからんのよ。どっちかというと自分、ハワイとかカリフォルニアとか、そういう暖かい所に生息したい生き物なんですけどねぇ。ユングフラウヨッホって何よ。ヨッホって。雪男とか出てきちゃいそうだよ。うーん、マッターホーンボブスレーの世界…。

自業自得なんですが、仕事ものすごく忙しかったりなんかしたんで、放心したまま終わらないように気をつけたいと思います。さーこれから荷造りだ!(くだらんこと書いてる間に早くやれ。)

A Happy New Year

Hau'oli makahiki hou!!(←たぶん1年ぶりに思い出したハワイ語。笑)

昨年は、ヒヨコ(ホーム・オン・ザ・レンジ)にはじまりチキン(・リトル)に終わったまさに酉年な1年でした。1年に2本もツボにはまるWDFA映画に出会うことができて、実り多い年だったなぁ。今年は…WDFA作品の公開がないのね。次回作の「ミート・ザ・ロビンソンズ」(だっけ?)が来年春かな?せっかくのワンコ年。マイヒーロー、クリス・サンダースの「アメリカン・ドッグ」(2008年公開?)が当初の予定では今年だったのに…残念。

(そういえば、相方のディーンさんの実写映画ってどうなったんだ?確か、今年公開予定だったはずだけどさっぱり音沙汰ないような…まだ企画として生き残ってる?(^^;)

でもワンコといえば、全然WDFAじゃないですけど、3月の「ウォレス&グルミット」がとっても楽しみだったり…。

このBlog(及びサイトたち…)も、いつまで続くかわからないけど、あちこち脱線しながら気の向くまま、思いついた時に、ぼちぼちとやっていきたいです。

みなさまにとって、たくさん笑える、幸せな1年になりますように。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。